KITECLUB沖縄
  • 【スクール】 【体験】 【販売】

カイトボードスクール・沖縄カイトボーディング紹介・カイトサーフィン販売・SUP・パドルサーフィンレッスン

WING FOIL SURFとは!!?

今話題のWINGFOILSURF(ウイングフォイルサーフ)を始めてみたい方へ!是非ご一読ください!!

どんなスポーツ??

手にはウイング、足にはフォイル(水中翼)ボード、動力は風と波!!それがウイングフォイルサーフです!!
って百聞は一見に如かず~~。まずは以下見てね♪

魅力は!!!

カイト同様に風で楽しむ事はもちろんなんですが、フォイルの揚力をうまく使って波乗り出来るのが最高なんです!!
両方楽しむにはそれ相応の練習が必要ですが~~、ちょっと一筋縄でいかないところがやる気を掻き立ててくれます♪

必要な用品は??またどんな用品を選べばいいの??

・WING
ウイングは風に合わせて大きさがいくつかあり「㎡」で表します。
現在のサイズバリエーションは3㎡~6㎡位が支流で、おおよその風状況は~
・風速5m以下では6㎡
・風速6~9m位では4‐5㎡
・風速10m以上では3-4㎡
※ただし、体重・技術&ボードとフォイルの選択で変わってくるので、始める際の参考程度に~~
ちなみに僕は6㎡で6m~10m、4㎡で11m~ですね!
そして現在各メーカー更に大きなサイズをテストしてる模様です!!

・BOARD
ボードの選択には「長さ(インチ)」と「ボリューム(リッター)」が重要です。
まず長さは5’0″(152cm)から6’6″(198cm)位が支流です。

そしてボード選びで重要なのはボリュームです!以下某メーカー基準抜粋。
・Beginner : Weight +40L
・Intermediate : Weight +10L
・Advanced : Weight -15L
(ちなみに僕は体重75kgでジャスト75Lのボードをメインで使用してます~~。)

・FOIL
フォイルの選択には「マストの長さ(cm)」と「ウイングの大きさ(c㎡)または幅(mm)」になります。
まず長さは50cm~80cm位が支流になっています。
単純に、短いほうが操作は楽で浅くても出来る!(浅めのポイントでやる場合はこれかなり需要です!)
ただ慣れてくると長いほうが浮き沈みの幅が広くなるので、上級者は長くしていく傾向になります。

そして、WINGSURFはウイングの大きさが非常に重要です!!
大きさ表記だと1200~2450㎠、幅表記だと550~900mm(他の表記もあり。今後統一してくるかな~)
数字が小さいほど強風・軽量者向き、大きいほど軽風・そして初心者は大きいほうが断然楽ですね!!

費用はどれくらい??

※多数のメーカー&商品がありますので、あくまでご参考までに!!!

まず~新品の一般的な標準価格は!!?
・ウイング:12~14万円前後 ・ボード:15~20万円前後 ・フォイル:18~20万円前後
合計すると!!45~55万円
う~~んいいお値段、そう思った方には中古商品で始めるのもいいですね!!その場合は~
・ウイング:7~8万円 ・ボード:10~12万円 ・フォイル:8~15万円
合計すると!!?25~35万円

他、ご質問等お気軽にお問い合わせくださいませ~~!!